海外調査

 

 

近年、日本の企業においては国内のみならず、アジア諸国を中心とした海外の成長市場に進出するというニーズが高まっています。エネルギー輸送や港湾施設オペレーション等の海外プロジェクト業務の支援に豊富な実績がある日本海洋科学は、海事コンサルタントとして、船舶運航・ターミナルオペレーション・後背地物流分析などの各種分野において、国際経験豊富なコンサルタントにより海外プロジェクトをサポートします。
海外港湾調査
海外でのプロジェクト予定地において、現地の港湾情報や後背地環境などの基礎情報の収集、また現地のプロジェクトに関係するステークホルダー(Port Authority等)の各所を訪問してヒアリングを行い、情報を分析しプロジェクト遂行に対する課題等を特定し解決策をご提案します。
プロジェクトフィージビリティ調査
海外港湾調査の結果や、操船シミュレーション・ロジスティックシミュレーションなどの分析結果を組み合わせ、オペレーションの安全性・効率性や経済性など複合的な視点からプロジェクトの実現性(フィージビリティ)を評価します。

サービスについてのお問い合わせ

問い合わせ先:コンサルタントグループ
044-548-9131

お問い合わせ