社長挨拶

ご 挨 拶
2019年7月1日をもちまして、株式会社日本海洋科学、郵船ナブテック株式会社と郵船エンジニアリング株式会社は合併し、新しい「株式会社日本海洋科学」として新たな第一歩を踏み出しました。
新会社は、3社の持つ経営資源を統合し、海運、造船、港湾、エネルギー産業等広範な分野において、海事・船員と船舶・海洋構造物に関わる人財、技術力、ノウハウを機動的に活用することにより、幅広く海事産業、海洋インフラにソリューションをご提供し、一層お客様へのサービスの向上に努めて参る所存でございます。
新会社は、社会構造や事業環境が急激に変化していく中、日本郵船グループの中期経営計画“Staying Ahead 2022 with Digitalization and Green”で掲げる新たな価値創造と効率化を目指し、海事社会の一(いち)サポーターとして、お客様とともに我が国の海事社会、ひいては国際社会への貢献を念頭におき、社員一同さらなる飛躍を求め努めて参りたいと思います。
皆様には引き続きご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年7月1日
代表取締役社長 執行役員赤峯 浩一