船舶運航コンサルティング

船舶を安全且つ効率的に運航することは海運会社にとって最も大切な使命です。疎かな船舶の運航や管理は、非効率な運航、海難事故、環境破壊、又は人身事故へつながる危険性が高くなります。
日本海洋科学の船舶運航コンサルティングは、こうした問題を未然に防止する為、海上輸送に関して豊富なノウハウと経験を持つ熟練船員等を派遣し、以下の様な各種専門技術サービスを提供しています。

 

船舶運航における多様な業務に対し、熟練船員や専門技術者を派遣し、安全・効率運航を支援いたしております。
対象となる業務は、船舶の建造から荷役作業・係留船の管理までと幅広く、それぞれの業務にふさわしい経験とノウハウを持った要員を派遣しております。

荷役業務においては、お客様の立場(船舶・ターミナル)に合わせて荷役監督またはバースマスターとして荷役作業に立ち会い、安全且つ効率良く荷役作業が進むように船舶と陸上間のコーディネートを行いながら作業を監督します。尚、バースマスター派遣においては、短期契約・長期契約共にご提供いたします。

船舶建造業務においても、お客様の立場(船主/船舶管理会社・造船所)に合わせて建造/修繕監督・造船所業務要員として船舶建造業務を支援いたします。

いずれの業務におきましても、高度な専門技術を持つ要員を派遣しており、お客様からご好評をいただくと共に、繰り返しの依頼をいただいております。

また、お客様から他の業務における支援要望をいただいた場合は適宜対応しておりますので、船舶運航における支援をお求めの際はご相談ください。

荷役監督派遣

船主・船舶管理会社などから業務委託を請け、対象となる船種の荷役経験を豊富に持つ船員経験者などの要員を依頼主の代理として外航船舶(原油タンカー・液化ガスタンカー・バルカー)の荷役作業現場へ派遣し、荷役監督として陸上ターミナル関係者と当該船舶の船員との間に立ち、荷役作業が安全且つスムーズに実施されるようにコーディネートいたします。船舶の船員が外国人船員であっても、英語が堪能な要員を派遣しておりますので、日本人陸上ターミナル関係者との意思の疎通も安心です。
また、荷役中、万が一にも不測のトラブルが発生した場合は、顧客と連携を取り、トラブル拡大を防ぐべく、顧客の代理として尽力いたします。

荷役監督派遣

バースマスター派遣(短期・長期)

国内ターミナル(石油系・バルク系)からの依頼を請け、寄港した船舶の荷役作業が安全且つスムーズに実施されるよう、対象となる荷役作業の経験を豊富に有する要員を陸上ターミナルのバースマスターとして派遣し、船舶の船員と意思疎通を図り荷役作業をコーディネートいたします。基本的に派遣する要員は船舶の事情にも精通した熟練船員経験者ですので船舶と一体となった荷役作業の実施を提供することが可能です。
要員提供の方法は、船舶の寄港に合わせた短期提供から年間を通した包括的な提供(提供する要員は不特定)、ターミナルに特定の要員を常駐させる専属的な長期提供など、お客様のご要望に応じた対応が可能です。

建造・修繕監督派遣

船主・船舶管理会社等より業務委託を請け、依頼主の代理として外航船舶(液化ガスタンカー・原油タンカー・バラ積み船及びコンテナ船等)の船舶管理経験を持つ要員(主に船舶の乗船・入渠経験を持つ熟練船員経験者)を世界各地の新造・修繕の造船所へ建造・修繕監督(工事主監督・機関監督・貨物監督・船体監督・塗装監督)として派遣し、依頼主と修繕ヤード・メーカーとの間に立ち、あらゆる船種の新造船建造工事及び定期入渠・海難事故時の緊急入渠時の修繕工事を監督いたします。通常業務である工事仕様書の精査・検査立合・工程管理・品質/安全管理・建造/修繕費削減・緊急対応及び造船所メーカーとの折衝など、様々なお客様の要望に適宜対応いたします。

新造船 海上公試運転 要員派遣及びその他専門技術者派遣

新造船の建造工程における海上公試運転に、外航船舶に乗船・入渠経験のある熟練船員経験者などの要員を、造船所の業務要員(機関長、航海士、機関士、操舵手等)として派遣し、造船所のドックマスター指揮の下、各種検査・点検及び調整等を支援します。高度な専門技術を持つ要員を派遣しておりますことから、お客様の満足度も高く、繰り返し派遣依頼をいただいております。

その他、お客様の要望に応じた人員を豊富な人材プールの中より選出し、必要であれば特殊なトレーニングを受け、テーラーメイドした後に派遣することも可能です。また、他の技術人材派遣会社とも連携を取っており、様々なお客様のニーズにお応えすることができます。

船舶管理(係留船)

岸壁や浮標に係留している船舶(フローティングシップ)に専門的な業務要員を派遣し、保守整備・セキュリティ・受付・清掃など、船質維持業務及び営業活動の展開を支援しております。
派遣する要員は、船舶の保守整備においては船舶に乗船経験がある熟練船員経験者、セキュリティにおいては最新の保安設備も併せ特殊訓練された警備員といったように、お客様の要望にお応えできる技能を有した要員を配しております。
また、研究機関等における最新設備を搭載し特殊な機能を有した附属船にも、運航・当直業務要員の派遣しており、様々な業務ならび支援に対応可能です。

尚、これらのサービスは海洋レクリエーション事業を通じた社会貢献につながっております。

  

サービスについてのお問い合わせ

安全監督・Berth Master派遣に関する問い合わせ先:スーパーバイジンググループ
044-548-9143

お問い合わせ

修繕・建造監督派遣、その他技術者派遣等に関する問い合わせ先:スーパーバイジンググループ
044-548-9138

お問い合わせ

船舶の建造・修繕に関する問い合わせ先:新造船グループ
044-548-9135

お問い合わせ