船舶運航コンサルティング

 

 

船舶運航コンサルティング
船舶を安全且つ効率的に運航することは海運会社にとって最も大切な使命です。疎かな船舶の運航や管理は、非効率な運航、海難事故、環境破壊、又は人身事故へつながる危険性が高くなります。
日本海洋科学の船舶運航コンサルティングは、こうした問題を未然に防止する為、海上輸送に関して豊富なノウハウと経験を持つ熟練船員等を派遣し、以下の様な各種専門技術サービスを提供しています。
荷役監督派遣
CARGO SUPERVISOR (MARINE SUPUERINTENDENT) DISPATCH SERVICE
船主/船舶管理会社など、船舶運航に係わる会社から業務委託を請け、求められた船種の荷役経験を豊富に持つ人材(主に当該船舶の乗船・荷役経験を持つ熟練船員経験者)を依頼主の代理として外航船舶(原油タンカー、液化ガスタンカー、及びバルカー)の荷役作業現場へ派遣し、荷役監督として陸上ターミナル関係者と当該船舶の船員との間に立ち、荷役作業が安全且つスムーズに実施されるようにコーディネートします。
当該船舶の船員が外国人船員である場合においても、英語が堪能な人材を派遣していますので、日本人陸上ターミナル関係者との意思の疎通も安心です。
荷役作業終了後には当該荷役作業の実施状況に関し報告書を提出致しますので、当該船舶のパフォーマンス把握などに役立てていただくことが可能です。
また、荷役中、万が一にも不測のトラブルが発生した場合においても、顧客と連携を取り、トラブル拡大を防ぐべく、顧客の代理として尽力します。
バースマスター派遣(短期・長期)
BERTH MASTER DISPATCH SERVICE
国内ターミナル(石油系・バルク系)からの依頼を請け、寄港した船舶の荷役作業が安全且つスムーズに実施されるように求められる荷役作業の経験を豊富に有する人材(主に求められる荷役作業の経験を持つ熟練船員経験者)を陸上ターミナルのバースマスターとして派遣し、船舶の船員と意思疎通を取り荷役作業をコーディネート致します。基本的に提供する人材は船舶の事情にも精通した熟練船員経験者ですので船舶と一体となった荷役作業の実施を提供することが可能です。
人材提供の方法は、船舶の寄港に合わせた短期提供から年間を通した包括的な提供(提供する人材は不特定)、ターミナルに特定の人材を常駐させる専属的な長期提供など、お客様のご要望に応じた対応が可能です。
建造/修繕監督派遣
TECHNICAL SUPERINTENDENT (SHIPBUILDING/SHIP REPAIR) & NAVAL ARCHITECT DISPATCH SERVICE
船主/船舶管理会社等より業務委託を請け、依頼主の代理として外航船舶(液化ガスタンカー、原油タンカー、バラ積み船、及びコンテナ船等)の船舶管理経験を持つ要員(主に船舶の乗船・入渠経験を持つ熟練船員経験者)を世界各地の新造/修繕の造船所へ建造/修繕監督(工事主監督、機関監督、貨物監督、船体監督、塗装監督)として派遣し、依頼主と修繕ヤード/メーカーとの間に立ち、あらゆる船種の新造船建造工事、及び定期入渠/海難事故時の緊急入渠時の修繕工事を指示監督しています。通常業務である工事仕様書の精査、工事進捗会議の進行、検査立合、工程管理、品質管理、安全管理、適切な建造/修繕費削減、迅速な報告、緊急対応、及び造船所メーカーとの折衝に加え、その他顧客のご要望にも適宜対応しています。
新造船 海上公試運転 要員派遣、及びその他専門技術者派遣
SHIP'S OFFICER & CREW DISPATCH SERVICE FOR THE SEA TRIAL BEFORE THE SHIP DELIVERY & SPECIAL THECNICAL STAFF DISPATCH SERVICE
造船所で建造された新造船は、船主へ引き渡される前、船舶の航行、機関、及び搭載機器が仕様書通りに性能発揮されているのかを確認する為に海上公試運転が実施されます。海上公試運転では造船所のドックマスター指揮の下、数日間を掛け、各種検査、点検、及び調整等を行いますが、その造船所の業務要員(外航船舶に乗船・入渠経験のある熟練船員経験者)である機関長、航海士、機関士、操舵手等を派遣しています。
 
これらの高度な専門技術を持つ要員派遣業務では、顧客満足度も高く、繰り返し派遣依頼を受けています。
 
その他、お客様のご要望に応じた人員を豊富な人材プールの中より選出し、必要であれば特殊なトレーニングを受け、テーラーメイドした後に派遣することも可能です。又、他の技術人材派遣会社とも連携を取っており、様々なお客様のニーズにお応え可能です。
船舶管理(係留船)
SHIP MAINTENANCE & SUPERVISION SERVICE(FLOATING SHIP)
フローティングシップとは水上に浮かべて係留し、保存、公開している船舶のことを表します。岸壁、若しくは浮標に係留しているフローティングシップへ専門的な業務要員を派遣し、保守・整備、セキュリティ、受付、清掃、及び営業支援サービスを提供し、船質維持業務を実施し、及び営業活動の展開を支援しています。
船舶の保守・整備には、船舶に乗船経験がある熟練船員経験者、セキュリティには最新の保安設備も併せ特殊訓練された警備員、受付には接客トレーニングを受けた受付係、営業活動には専門技術者、及び事務員等を配しています。
これらフローティングシップの船舶保全・維持管理を行うことで海洋レクリエーション事業を通じて社会貢献しています。
 
又、研究機関では安全、且つ効率的な船舶の運航技術、及び海洋科学を研究する為に最新設備を搭載した特殊な機能を有した附属船を所有していますが、それらの船舶の運航・当直業務要員として熟練の船員経験者を派遣しています。
 
海洋事業分野においてお客様のニーズに合った人員を派遣することで広範囲の様々な業務、若しくはそのサポートが可能です。なお、上記の業務サービス以外でも船舶に関する技術的な課題に対し柔軟な対応が可能です。

サービスについてのお問い合わせ

荷役監督派遣・バースマスター派遣・その他に関する問い合わせ先:スーパーバイジンググループ
044-548-9143

船舶の建造・修繕に関する問い合わせ先:新造船グループ
044-548-9135

お問い合わせ