ECDIS訓練

STCW条約に関するIMOの委員会で承認された「ECDISの実際の運用に関するモデル・トレーニングコース (IMO Model Course 1.27)」に基づき、ECDISの能力・特性や制約事項を理解し、安全に関するすべての事項やシステム全体の知識を対象にしたECDIS訓練を開催しております。

 

船舶に搭載されている実際の装置を用い、船級の承認受けた各種ECDIS訓練をご提供しております。
訓練終盤では当社が開発したECDISシミュレータを用いて、東京湾・シンガポール海峡などの船舶交通が輻輳する環境を再現し、実際の航行状態と同様な状況でのECDIS操作を体験し慣熟します。
ECDISシミュレータでのシミュレーションでは、陸上の物標やブイ、他船などの周囲の状況も3D映像で大型モニタに映し出され、視覚情報と合わせたECDISの操作を行い、効果的な利用方法を学習する事が出来ます。
近年、ECDISは機能が充実する一方で、その操作は複雑化しており使いこなすために習熟が求められています。本研修はECDISの能力・特性や制約事項を理解することによりECDISの適切な使用法や操作方法を習得することができるよう、十分かつ効果的な訓練となっています。
ECDIS搭載船を対象にしたジェネリック(Generic)コースからタイプ(Type Specific)コース、さらには操作の習熟を目的とした訓練まで、お客様のご要望にお応えする訓練をご用意しております。

ECDIS訓練予約サイト

Genericコース

国土交通大臣の認定を受けた登録ECDIS講習*です。
講習終了後には国土交通省認定による「ECDIS講習修了証明書」が発行され、海技免状の限定が解除されます。
また、講習中に使用するECDISの機種を最大2機種まで選択することができ、講習終了後には各機種のClass NK認証による「Type Specific Familiarization訓練修了証書」が同時に発行されます。
*国土交通大臣認定の登録ECDIS講習の実施

当社は、2014年4月1日に電子海図情報表示装置(ECDIS)を使用するために必要な事項に関する知識及び性能を習得するための講習の実施機関(登録電子海図情報表示装置講習実施機関)として、国土交通大臣の登録を受けました。

訓練コース内容: WORD 「ECDIS訓練 Generic研修 リンク」

ECDIS訓練Genericコースイメージ

Type Specific(TST)コース

各種ECDISについて、機種ごとの操作方法を習熟するための講習です。実機を使用した研修やコンピュータ支援型の自習形式による研修、または講師によるサポートを受けながら実機を自由に操作頂ける研修など、お客様のご要望にお応えできる下記3つの訓練コースをご用意しております。

  • Type Specific研修(1日~1.5日間)
  • Type Specific研修+実機訓練(2日間))
  • Type Specific研修+Generic復習(3日間)

訓練コース内容: WORD 「ECDIS訓練 Type Specific研修 リンク」

ECDIS訓練Type Specific(TST)コースイメージ
   
  

シミュレータ操船訓練
 

VIEW MORE

サービスについてのお問い合わせ

問い合わせ先:海事事業グループ
044-548-9141

お問い合わせ