ニュース

2021.01.07

可搬式接岸速度計の販売・サービス強化 ~ 国内初! コンテナ専用ふ頭で導入

当社は、今般、東京港埠頭株式会社殿向けに可搬式接岸速度計2セットを納品しました。

  

この可搬式接岸速度計は、2017年に自社開発し、2018年より販売および計測サービスを展開してきたもので、コンテナ専用ふ頭での導入はこれが国内初となります。2021年3月には志布志石油備蓄株式会社殿への納品が決定しています。

当社では接岸速度計の販売に加えて、本機材を利用した計測サービスも手掛けており、松山港(愛媛県)においてサービスを提供しています。

 

昨今の船舶の大型化に伴い、接岸時の衝突事故や防舷材の損傷リスクが高まる中、従来の高額な固定式接岸速度計に比べて、当社の可搬式接岸速度計は安価かつ設置場所を選ばないという利点のみならず、同じく当社が開発したWEB表示システムとの連携により、操船者がスマートフォンの画面上で本船船首尾の正確な接岸速度や距離をリアルタイムでモニターすることができるという機能も高く評価されています。

(参考 スマートフォン画面イメージ)

 

当社は、海のソリューションコンサルティング会社として、引き続きお客さまからのご要望に応え、公正かつ良質な機器並びに知的サービスの提供に取り組んでいきます。

 

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社日本海洋科学

海事事業グループ 

 当社WEBサイトよりのお問い合わせ:https://www.jms-inc.jp/inquiry/jp

 電話によるお問い合わせ:044-548-9141

事業についてのお問い合わせ

業務に関する内容等、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合わせ